GPS追跡比較ラボ
GPSnext
GPSnext

GPSの種類と浮気調査での使い方でお悩みの方への情報

GPSの種類にはどういうものがあるのか、浮気調査でどう使うのかお悩みの方へのアドバイスと情報をご紹介します。

GPSの種類は大きく分けて「GPSロガー」と「リアルタイムGPS」の二種類があります。

GPSの種類に限らず、浮気調査で夫や妻の行動を把握するためにGPS追跡機器を利用することはかなり有効な手段と言えます。調査対象の行動すべてが把握できますからね。しかし、GPS追跡機器を普段から使い慣れている方は少ないでしょう。きっと携帯やカーナビなどで目的地までのルート検索で利用したことがある程度だと思います。

GPSの種類であるGPSロガーとリアルタイムGPSですが、実際に浮気調査するのに適したGPSは一体どちらなんでしょうか。以下で詳しく解説していきます。

GPSの種類であるGPSロガー

GPSの種類の一つであるGPSロガーは、位置情報を「記録」する端末です。ビデオ録画のように録画ボタンを押すだけで、録画している間は常にGPSの位置情報を記録し続ける機能になっています。何日の何時何分にどこに居たのかを常に記録し続けてくれますので、あとから夫や妻の行動におかしな点はなかったのかを確認することが可能です。

GPSの種類の一つであるGPSロガーの欠点としては、録画している間は調査対象の位置が監視できないので、リアルタイムに調査対象がいる場所を追跡することができません。浮気調査する上では、個人的にはリアルタイムGPSをオススメしますが、録画できればいい、とにかく嘘を暴きたい方はGPSロガーを利用するのも手です。

GPSの種類であるリアルタイムGPS

GPSの種類の一つであるリアルタイムGPSは、リアルタイムで調査対象の現在位置がわかる端末です。GPS追跡機器を車やバッグに取り付けて、位置情報を携帯やパソコンから閲覧できるようになるため、遠隔操作で尾行を行うことが可能になります。例えば、夫や妻が浮気相手とラブホテルに入ったとすると、今まさに入った瞬間がわかりますので、ラブホテル付近に張り込みをしてラブホテルから出てきたところを撮影し、浮気の証拠を掴むことができます。

GPSの種類で浮気調査に向いているGPSとは

GPSの種類で浮気調査に向いているGPSは浮気の証拠を掴む過程なら「リアルタイムGPS」でしょう。GPSロガーの方が比較的安価ですが、あくまで過去の位置情報しか把握できないので、リアルタイムに調査や追跡が可能なリアルタイムGPSをオススメします。

GPSの種類には様々な端末がある

GPS追跡機器の種類にもよりますが、中には指定したエリアに侵入するとお知らせしてくれる機能やGPSが待機後から動き出したらお知らせしてくれる機能があったり、指定した日時に自動的に位置を検索してくれて後から閲覧できる機能など、GPSロガーの機能も兼ね備えたリアルタイムGPSも存在します。

GPSの種類をもっと知りたい方

GPSの種類をもっと詳しく知りたいという方は、リアルタイムGPSの比較情報サイトを是非ご覧になってください。きっと自分に合ったGPS追跡機器が見つかることでしょう。

GPS追跡商品を比較した内容はコチラ

GPS追跡レンタル
【イチロク】
イチロク
公式サイト
詳細情報
GPS追跡レンタル
【GPSnext】
ネクスト
公式サイト
詳細情報
GPS追跡レンタル
【ムセンショップ】
ムセン
公式サイト
詳細情報

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ